ColdFusion Administrator と JRun JMCを英語で立ち上げる方法

日本語環境に ColdFusionやJRunをインストールすると、それらの管理画面(ColdFusion AdministratorとJRun JMC)はデフォルトでは日本語画面になりますが、英語で管理画面を見たいというニーズもあるはず。

最近英語で立ち上げる方法を見つけたので、書いておきます。

ColdFusion AdministratorとJRun JMCはJavaのSystem Propertyのuser.languageを元に表示する言語を決定しています。なので、jvm.configでuser.languageを上書きしてしまえばOKです。

jvm.configは以下のフォルダにあるはず。

  • ColdFusion MX 7 linux
    /opt/coldfusionmx7/runtime/bin/jvm.config
  • JRun 4
    /opt/JRun4/bin/jvm.config

jvm.configを開き、java.argsの行に-Duser.language=enを追加し、JRunやColdFusionを再起動すればOK。

逆に英語環境で管理画面を日本語にしたかったら-Duser.language=jaになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *