Blogの概要を書くときのtips

Blogの記事の編集画面の一番下の欄には概要欄があるのだけれど、毎回その欄に記事の概要を書くのは面倒くさい。そういったときはOSXの要約サービスを使いましょうという話。

Blogの記事の編集画面の一番下の欄には概要欄があるのだけれど、毎回その欄に記事の概要を書くのは面倒くさい。そういったときに便利なtips。Mac限定ですが。

OSXには要約サービスという便利な機能があります(OS9とかにもあるらしいですが使ったこと無いので分かりません)。これはその名の通り適当な文章を渡すと、大事そうな文章を選んで要約してくれるものです。しかもなかなか精度がいい。
使い方は簡単で、要約したい文章を選択した後で「メニューバーのアプリケーション名 > サービス > 要約する」と選ぶだけ。後は要約文のサイズをスライダーで調整して、いい長さになったら概要欄に貼り付けるだけ。とっても簡単。

編集画面の要約の欄はRSSを配信するときに使われて、何も入力されていないと本文(body)がそのまま使われてしまいます(英語だと最初の20単語だけを切り出してくれるらしいのですが、日本語はダメみたい)。あまり長いとBlog readerなんかで読むときに大変なので、なるべく概要欄には概要を入れておくといいです。

要約サービスは外部から呼び出して使うことも出来るので、WCAN RNAアンテナで配信する前に各Blogの本文を要約して配信するのもありかなと思ってます。となるとRNAをOSX環境で動かして要約サービスと繋ぐプログラムを作らないと行けないんだけどね。でもそういうことやってる人(RSS の description の自然言語要約を AppleScript に任せた)もいるみたいなので何とか出来るんじゃないかな。

ところで、Blogの本文と追記の位置づけなんだけど、私は本文には書きたいことをすべて書いて、その見出しを概要に書いて、追記はあくまでも補足に使うものであまり使わないものだと思ってるんですが、どうなんでしょうか?

2 thoughts on “Blogの概要を書くときのtips”

  1. ポリゴンリダクションみたいだ。←そっちの方がわからん

    本文と追記。
    う?ん、どことなく、このBlogツールってCMSみたいだから、ニュースサイトみたいな使い方が正しいのかなって思うんです。
    だから続きを読むってのが本文への入り口みたいな。

    ああ、そうなると見開きにでる文章は概要になってしまうのかな?
    どうなんだろ?

    カテゴリをしっかりと分けて、テンプレートタグを使いこなすとニュースサイトみたいにしっかりとしたものを構築できそうです。

    今、日付が見出しになって、そんでもて降順になってるけど、
    本当はカテゴリが見だしになって、その中で日付順に記事が並ぶのが理想的だと思われ。
    って、それぞれのスタイル次第だな。

    http://www.yomiuri.co.jp/
    速報とカテゴリ毎に新しい記事を順番に掲載するタイプ。

    http://www.chunichi.co.jp/
    われらが中日新聞はいまのBlogに近い。

    色々なやり方がありそうだ。

  2. トップをカテゴリごとに分類してやるやり方は思いつかなかった…。CNET Japanとかもそういう感じになってますね。なるほど、おもしろい。今度テンプレート作って試してみます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *