ColdFusion DeveloperEditionの使い道

WindowsユーザーでStudio MXを持っている人はStudio MXのCDでColdFusion MX Developer Editionをインストールしてそのままにしているかもしれませんが、今回はその使い道を考えてみることにします。

WindowsユーザーでStudio MXを持っている人はStudio MXのCDでColdFusion MX Developer Editionをインストールしてそのままにしているかもしれませんが、今回はその使い道を考えてみることにします。

ColdFusionなんて実際の仕事に使わないからDeveloperEditionも使わないよってのがあると思うのですが、聞いた話だとDeveloper Editionは個人で使う分ならどんな使い方をしてもいいようです(ダメだったら教えてください)。なので、たとえばファイルのバージョン管理のプログラムをColdFusionで組んで使ったり、個人のアンテナとかBlog Aggregatorとして使ったり出来そうです。Javaとも相性がいいので、Javaでかかれたクラスをどこかから持ってきて、それを使うというのもありかも。そうするならJavaですべて何か組んだら、と言われそうですが。

まぁ、そういうわけでColdFusion MX Developer Editionをぜひ使ってみてください。ついでに、何かおもしろい使い道を覚えたらぜひ教えてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *