Blogにおけるナビゲーション

前の記事「カレンダーは必要?」の続き。今度はカレンダーを前後の記事に移動するナビゲーションとして見た場合の必要性について。

前の記事「カレンダーは必要?」の続き。今度はカレンダーを前後の記事に移動するナビゲーションとして見た場合の必要性について。

例えば掲示板とかの場合は返信という形で前後が繋がっている場合が多いので、前後に移動する「次の5件へ」ボタンのようなものは有効だと考えています。また日記の場合は、前後数日分に移動するナビゲーションしか用意されてなかったり、有ってもカレンダーだったりするのでそういうナビゲーションになってしまっているのかもしれないのですが、興味ある人の日記はずーっと日付順に追っていきたいと言うのも有るので有効だと考えています。

さて、Blogの場合ですが、使い方にもよるのですが、Blogの記事は直前直後の記事の関連性が薄い場合が多いです。例えば私のだとこの直前は「Contributeユーザーが選択できないCSSセレクタを作る」で、これとは全く関係のないことです。そのような状況なので、あんまり前後に追っていくことは無いんじゃないかと考えてます。もし仮に前後に追っていきたいなら月ごとのアーカイブが使えるし。

ということで、私はやっぱりカレンダーは要らないと思ってます。かわりに、その場所には効果的に目的の記事にたどり着けるナビゲーションがあったらいいんじゃないかな。例えば強力な検索機能とか絞り込み機能を持ったナビゲーションとかね。どう思いますか?

One thought on “Blogにおけるナビゲーション”

  1. カレンダーを取ってみる

    katzさんの”Blogにおけるナビゲーション”へのトラックバックです。 Blogを探検するにあたって時間軸で追っていくことがあまりない私としては、カレンダー表示をやめてみました。デザイン的にどうかなと思ったのですが・・・……

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *