レイヤーを畳んだり開いたりするコマンド

Fireworksでグラフィックを作っているときにレイヤーにオブジェクトがたくさんできてくると、レイヤーを開いたままだとレイヤーをスクロールするのが大変になってしまいます。そんなとき、「キーボードを使ってレイヤーを畳んだり開いたりできたらいいよね」という、Fireworksのお絵かきで有名なけぃさんのアイディアをもとに作ったコマンドです。

Fireworksでグラフィックを作っているときにレイヤーにオブジェクトがたくさんできてくると、レイヤーを開いたままだとレイヤーをスクロールするのが大変になってしまいます。そんなとき、「キーボードを使ってレイヤーを畳んだり開いたりできたらいいよね」という、Fireworksのお絵かきで有名なけぃさんのアイディアをもとに作ったコマンドです。

インストール方法

LayerSuite100.mxpをダウンロードしてきます。ダウンロードできない場合はリンクを右クリックをして、「対象をファイルに保存」を選んでください。ダウンロードしたものをダブルクリックするとExtensionManagerが立ち上がって自動的にインストールされます。

使い方

インストールしてFireworks MXを立ち上げるとコマンドメニューの中のLayerSuiteという項目の中に以下のコマンドが追加されています。

  • CloseAllLayers (全てのレイヤーを畳む)
  • OpenAllLayers (全てのレイヤーを開く)
  • CloseSelectedLayer (選択レイヤーを畳む)
  • OpenSelectedLayer (選択レイヤーを開く)
  • CloseAllExceptSelectedLayer (選択レイヤー以外を畳む)

これらのコマンドに対してキーボードショートカットを割り当てておくことで、その割り当てたキーを押すことでレイヤーを畳んだり開いたりすることが出来るようになります。

インストールできないとか不具合とかあったらコメントに書き込みよろしくお願いします。

2 thoughts on “レイヤーを畳んだり開いたりするコマンド”

  1. なるほど、これは便利そうですねぇ~。
    直接関係ないですが、うちのサイトでは
    AddType application/octet-stream .mxp
    を .htaccess に追加したら、ダウンロードしてくれるようになりました。

  2. 情報ありがとうございます。
    うちのサーバーは.htaccessでAddType出来ないみたいなので、PerlかPHP経由でダウンロードさせてみようかと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *