ColdFusionの起動・終了・再起動をDreamweaverから行うーCFServerUtil

ローカル環境にColdFusionを入れて開発を行っている場合、特にメモリーが少ないノートPCなどの場合普段はColdFusionを止めておき開発で必要になったときに起動したいもの。ColdFusion Windows版ではコントロールパネルのサービスでColdFusionの起動・終了・再起動を行うわけですが、毎回行うのはなかなか面倒なのでDreamweaver上から出来るようにしました。Mac OSX環境でのJRun4+ColdFusion J2EEにも対応しています。このアイディアはgusによるものです。

Windows版CFServerUtil Version 1.0.0 にはバグがありました。詳しくはCFServerUtil for Win Version 1.0.1をご覧ください

ローカル環境にColdFusionを入れて開発を行っている場合、特にメモリーが少ないノートPCなどの場合普段はColdFusionを止めておき開発で必要になったときに起動したいもの。ColdFusion Windows版ではコントロールパネルのサービスでColdFusionの起動・終了・再起動を行うわけですが、毎回行うのはなかなか面倒なのでDreamweaver上から出来るようにしました。Mac OSX環境でのJRun4+ColdFusion J2EEにも対応しています。このアイディアはGusによるものです。

Windows版CFServerUtil Version 1.0.0

Windows版CFServerUtilをダウンロードしてきます。ダウンロードしたCFServerUtil100.mxpをダブルクリックするとExtensionManagerが立ち上がりCFServerUtilがDreamweaverにインストールされます。インストール後にDreamweaverのコマンドメニューにCFServerUtilという項目が追加されていて、その中にColdFusionの起動・終了・再起動を行う項目が追加されます。

Macintosh版CFServerUtil Version 1.0.0

Macintosh版CFServerUtilをダウンロードしてきます。ダウンロードしたCFServerUtilMac100.mxpをダブルクリックするとExtensionManagerが立ち上がりCFServerUtilがDreamweaverにインストールされます。インストール後にDreamweaverのコマンドメニューにCFServerUtilという項目が追加されています。まず最初に「設定」項目を選び、出てくるダイアログにJRun4をインストールしたディレクトリとColdFusionをインストールしたJRunサーバー名を入力します。その後でColdFusionの起動・終了・再起動が行えるようになります。

たぶんみなさんの環境でもうまく動くと思いますが、不具合などでるようでしたらお知らせください。

One thought on “ColdFusionの起動・終了・再起動をDreamweaverから行うーCFServerUtil”

  1. CFServerUtil

    Dreamweaver からローカルにインストールしてある ColdFusion MX の起動や終了を行えるようにする優れもののエクステンション。Windows版はもちろん、Mac OSX で JRun + CFMX J2EE の環境でも使える Mac 版のエクステンションもあります。

    ColdFusionの起動・終了・再起…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *