JRun4 を OS X 10.4 Tiger で使う

MacromediaのサイトにはJRun 4 Developer EditionのOS X版がありますが、そのままインストールしただけではOS X 10.4 Tigerで動かすことができません。それの対処方法。

MacromediaのサイトにはJRun 4 Developer EditionのOS X版がありますが、そのままインストールしただけではOS X 10.4 Tigerで動かすことができません。それの対処方法。

まず、 JRun 4 Developer EditionのOS X版をダウンロードして普通にインストールします。その後、JRun 4 Updater 5のUNIX版の方をダウンロードし、適用します。適用方法は以下の通り。

sh jrun-unix-en-updater.bin

その後、JRun4をインストールしたフォルダのjvm.configを書き換えます。通常は/Applications/JRun4/bin/jvm.configです。java.argsで始まる行を以下のように書き換えます。

java.args=-Xms32m -Xmx128m -Dsun.io.useCanonCaches=false -Djava.awt.headless=true

これでJRun4がOS X 10.4 Tigerで動くようになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *