AZIK for ATOK 2005 for Mac OS X

ローマ字入力で早く文章を打ちたい。そんなときに役に立つのがAZIKというローマ字入力方式です。その入力方式をATOK 2005 for Mac OS Xで使うためのファイルを配布します。

お知らせ2005年10月10日以前にダウンロードされた方は、一部キーの割り当て忘れの不具合があるバージョンをダウンロードされています。お手数を掛けますが、ダウンロードし直してください。よろしくお願いします。

AZIKは、一般のローマ字入力のキー配列をそのままに、日本語によく出てくる文字列(読み)を2〜3ストロークで打てるようにし、さらに打ちにくいパターンの互換キーを提供するものです。今あなたが馴染んでいるローマ字打鍵に、ほんのすこしの工夫を加えるのですが、このささやかな一歩が、あなたとキーボードのつき合いを大きく変えてくれるのです。

AZIK総合解説書にあるように、例えば普段「nn」で「ん」と入力するところを、「q」で「ん」と入力できるようになります。他にも「っ」は「;」で、「しゃ」は「xa」で入力できるようになります。

あまり変わらないように思いますが、使っているうちにだんだん楽になったことに気づきます。あと、基本的に今までのローマ字入力と打つキーは変わらないので、AZIKに変えたからと言って1から覚え直しと言うことにはならないところも楽に乗り換えられるポイントです。

AZIK for ATOK 2005 for Mac OSXのダウンロードはこちらから。AZIKの全ての拡張を取り入れています。(AZIK for ATOK 16 for Mac OS Xにあったような制限はありません。)

まず、解凍して出来たAZIKというファイルをホーム¥ライブラリ¥Preferences¥ATOK18に置きます。その後、一度ATOKからことえりなどに切り替え、再びATOKにします。メニューバーのATOKの所から「カスタマイザ」を選び、カスタマイザーを立ち上げ、「キー・ローマ字」タブを選ぶと「AZIK」という項目があると思います。それを選ぶとAZIKで入力できるようになります。

6 thoughts on “AZIK for ATOK 2005 for Mac OS X”

  1. ATOK 2005 for Mac OSX用スタイルファイル、さっそく使わせていただきました。素晴らしいです! ありがとうございます。とはいえ、AZIKを使い始めたのは今日なんですが……。

    一つ質問させてください。「AZIK総合解説書」 http://hp.vector.co.jp/authors/VA002116/azik/azikinfo.htm に書かれている:

    入力方法(その2:互換キー) kf=き、yf=ゆ、df=で、jf=じゅ、mf=む、cf=ちぇ、hf=ふ、nf=ぬ、pf=ぽん

    入力方法(その4:その他) wf=わい、sf=さい、zf=ぜ、ss=せい

    が変換されないのです。当方10.4.2、ATOK 2005、PowerBook G4のJISキーボードを使用しています。もし対処法がありましたら、ご教示ください。よろしくお願いします!

  2. すいません、ATOKカスタマイザを使って、ローマ字カスタマイズを自分でやればいいんですね……。自分で修正します、お騒がせしました……。

  3. Hiroさん、こんばんは。
    使っていただいてありがとうございます!
    さて、ご指摘の件ですが、僕がキーの割り当てを忘れていたみたいです…。指摘していただいてありがとうございます。
    現在割り当て忘れなどを直した物をダウンロードできるようにしました。

  4. ローマ字での日本語入力を快適にする、「AZIK(エイズィック)」

    最近「MacPeople」を読んで気になったのが、「AZIK(エイズィック)」。ローマ字での日本語入力方式を基に、より快適に日本語入力が行なえるように、手を加…

  5. こんにちは。こちらのサイトに、トラックバックさせてもらいました。

    Mac OSX に移行したら、「ATOK」を使いたいなと思っていました。しかし「AZIK」を最近知って、できればこの入力方式を使いたいと思うようになりました。こちらのサイトを知り、とても喜んでいます。正直「EGBRIDGE」の方と、かなり迷っていましたが、これでまた「ATOK」に傾いています。

  6. kyu3さん、
    EGBRIDGEはデフォルトでAZIK入力ができるんですよね。ATOKも製品に付属していればいいのにと思うのですが。
    まぁ、お役に立てたようでなによりです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *