Railo – オープンソースのCFMLエンジン

CFML(ColdFusion Markup Language)を実行するエンジンとしては、もちろんAdobeのColdFusionが一番有名なのですが、そのほかにもRailoBlueDragonなどがあります。

そして、今まで商用利用では有償で提供されてきたRailoですが、この秋口からJBoss.orgにてオープンソース化されるとのことです。
via:Breaking news: Railo to open source… Railo!!!!

Continue reading

『ColdFusion – 開発効率を求められる今だから知りたい高性能Webアプリケーションサーバー』の連載を始めました

技術評論社のWeb媒体であるgihyo.jp上で『ColdFusion – 開発効率を求められる今だから知りたい高性能Webアプリケーションサーバー』の連載を始めました。

この連載では,名前は知られていても,どのような製品か知られていることが少ない,また,商用利用では有償と言うことから導入を躊躇している人に向けて,ColdFusionがどのようなものか,そしてColdFusionが持っている高いポテンシャルを紹介することを目的としています。そのため,実践的な内容というよりは,ColdFusionを紹介するような連載になっています。

Continue reading

日本ColdFusionユーザーグループのオフ会(勉強会)が9月20日に開催されます

日本ColdFusionユーザーグループのオフ会(勉強会)が9月20日に、六本木アカデミーヒルズ40(キャラントC3)で開催されます。

Adobe ColdFusion 8 日本語版のリリースを9月末に控え、米国AdobeからColdFusionマーケティングマネージャーTimとColdFusionエバンジェリストAdamが来日するなど、相当中身のある勉強会になる模様です。

日程は以下の通り。

Continue reading

ColdFusion8(Scorpio)内でPHPやRubyを動かすことが可能

ColdFusion8(Scorpio)内でPHPやRubyを動かすことが可能

ColdFusion8(Scorpio)はJava 6上での動作をサポートしました。

Java 6にはJSR 223: Scripting for the JavaTM Platformという、Java上で各種スクリプト言語を動かすための仕組みが導入されています(See: scripting: Project Home Page)。このJSR 223を使うと、ColdFusion(Java)上でPHPやRubyなどの各種スクリプト言語が動きます。

そしてJSR 223を使ってPHPやRubyをCFMLテンプレート内で動かしてしまった強者が一人。

Continue reading

ColdFusionのCFC検索パスを動的に追加・削除する方法

ColdFusionのCFCは、デフォルトでは呼び出し元、Webルート、CF administratorのカスタムタグのパスに指定されているディレクトリの順に検索されます。Perlなどは@INC配列にディレクトリを追加することで、ライブラリの検索パスを追加できますが、ColdFusionでそれをする方法。

Continue reading

ColdFusion 8 (Scorpio)プレリリースプログラムに応募可能

次期ColdFusionであるColdFusion 8 (Scorpio)のプレリリースプログラムに応募可能になりました

MAX2006のScorpioセッションで披露された内容によれば、Scorpioでは今までColdFusionでブラックボックスになっていたサーバー内の様子がモニタリング可能になっているようです。例えばどのクエリに時間がかかっているとか、どのクエリが何回実行されて、キャッシュ上のサイズはどれぐらいかなど詳細に観察可能になっている模様。大規模サイトを運用するにあたっては、何が原因でパフォーマンスが出ないかを解析するのは大事なことであり、それが可能になる今回の改善は非常に嬉しく、また実用的。これでばりばりチューニングできそうです。

Fedora Core 5にColdFusion MX 7をインストールする

Fedora Core 5にColdFusion MX 7をインストールする場合、普通に./coldfusion-702-lin.binとインストーラーを起動しても以下のエラーが出てきます。

Preparing to install...
Extracting the JRE from the installer archive...
Unpacking the JRE...
Extracting the installation resources from the installer archive...
Configuring the installer for this system's environment...
awk: error while loading shared libraries: libdl.so.2: cannot open shared object file: No such file or directory
dirname: error while loading shared libraries: libc.so.6: cannot open shared object file: No such file or directory
/bin/ls: error while loading shared libraries: librt.so.1: cannot open shared object file: No such file or directory
basename: error while loading shared libraries: libc.so.6: cannot open shared object file: No such file or directory
dirname: error while loading shared libraries: libc.so.6: cannot open shared object file: No such file or directory
basename: error while loading shared libraries: libc.so.6: cannot open shared object file: No such file or directory

Launching installer...

grep: error while loading shared libraries: libc.so.6: cannot open shared object file: No such file or directory
/tmp/install.dir.21178/Linux/resource/jre/bin/java: error while loading shared libraries: libpthread.so.0: cannot open shared object file: No such file or directory

これを回避してインストールする方法

Continue reading