ColdFusion MX 7をMac OS Xにインストールする方法

英語の記事ですが、ColdFusion MX 7をMac OS Xにインストールする方法が書かれている記事を見つけました。

Installing ColdFusion MX on Mac OS X (via. An Architect’s View Installing CFMX on Mac OS X)

ColdFusion MX をMac OS Xにインストールする方法は東さんのDevNetの記事が参考になります。

ColdFusion MX on Mac OS X
Mac OS X 環境で ColdFusion MX 開発環境を導入

英語の記事ですが、ColdFusion MX 7をMac OS Xにインストールする方法が書かれている記事を見つけました。

Installing ColdFusion MX on Mac OS X (via. An Architect’s View Installing CFMX on Mac OS X)

ColdFusion MX をMac OS Xにインストールする方法は東さんのDevNetの記事が参考になります。

ColdFusion MX on Mac OS X
Mac OS X 環境で ColdFusion MX 開発環境を導入

ColdFusion MX hotfix 一覧

これまでにリリースされたColdFusion MXのhotfixを一覧することが出来るTechNoteです。hotfixのリリース日と概要が書いてあり便利です。
ColdFusion hot fixes (MX and higher)

これまでにリリースされたColdFusion MXのhotfixを一覧することが出来るTechNoteです。hotfixのリリース日と概要が書いてあり便利です。

ColdFusion hot fixes (MX and higher)

ColdFusion MXでMySQL 4.1を使うには – 別の方法

以前ColdFusion MXでMySQL 4.1を使うにはで、ColdFusion MXからMySQL 4.1に接続できない問題を、ColdFusion MXに新しいMySQL用のJDBCドライバを入れることで解決する方法を示しましたが、今回はMySQL 4.1のOLD_PASSWORD()関数を使って回避する方法です。

Continue reading “ColdFusion MXでMySQL 4.1を使うには – 別の方法”

ColdFusion MXでMySQL 4.1を使うには

ColdFusion MXでMySQL 4.1を使おうとするとエラーが出てきますが、それはColdFusion MXがMySQL 4.1で要求される認証メカニズムに対応してないためです。mysql.comの新しいMySQL Connector/JドライバをColdFusion MXにインストールすることでこのエラーを回避できます。

ColdFusion MXでMySQL 4.1を使おうとすると、以下のようなエラーが出てきます。

Connection verification failed for data source: mysql
java.sql.SQLException: Communication failure during handshake.
Is there a server running on localhost:3306?
The root cause was that: java.sql.SQLException: Communication failure
during handshake. Is there a server running on localhost:3306?

これは、ColdFusion MXに付いているMySQLのドライバーが古く、MySQL 4.1で要求される認証メカニズムに対応してないためです。

これを解決する方法として、mysql.comで配布されている新しいJDBCドライバーをColdFusion MXにインストールするという方法があります。

Continue reading “ColdFusion MXでMySQL 4.1を使うには”

ColdFusion MX 7 はスタンダード版が安くなった

マクロメディアからColdFusion MX 7が発表されました。

エンタープライズ版は相変わらずの値段ですが、 スタンダード版はMX 6.1が315,000円なのに対し、MX 7では168,000 円とほぼ半額になっています。

これなら小規模なプロジェクトでも導入できそうです。導入するとしたら、VPSサーバーを借りてそこにインストールする形になるかな。

CFServerUtil-en for Win Version 1.0.1

If you install ColdFusion server on your computer and you don’t use it at all times, you would think that you want to stop ColdFusion server for saving your computer resources and start ColdFusion server when you need it. Ordinarily, you need to launch Control Panel to do these actions. It is troublesome, isn’t it? I made the set of commands that allow you to start, stop and restart ColdFusion server from Dreamweaver MX.

If you install ColdFusion server on your computer and you don’t use it at all times, you would think that you want to stop ColdFusion server for saving your computer resources and start ColdFusion server when you need it. Ordinarily, you need to launch Control Panel to do these actions. It is troublesome, isn’t it?

I made the set of commands that allow you to start, stop and restart ColdFusion server from Dreamweaver MX. You can download it from this link.

Gus thought out this idea and he also translated documents into English. Thanks Gus!

CFServerUtil for Win Version 1.0.1

ColdFusionの起動・停止・再起動をDreamweaverから行うコマンド−CFServerUtil−のWindows版に問題があったのでCFServerUtil for Win Version 1.0.1をリリースしました。Macintosh版には問題はありません。また機能追加はありません。修正した問題点は「『ColdFusionの起動』を選んでもColdFusionの起動が行われない」です。前のバージョンをダウンロードされた方はお手数ですがこのバージョンをダウンロードしてインストールし直してください。

ColdFusionの起動・停止・再起動をDreamweaverから行うコマンド−CFServerUtil−のWindows版に問題があったのでCFServerUtil for Win Version 1.0.1をリリースしました。Macintosh版には問題はありません。また機能追加はありません。修正した問題点は「『ColdFusionの起動』を選んでもColdFusionの起動が行われない」です。前のバージョンをダウンロードされた方はお手数ですがこのバージョンをダウンロードしてインストールし直してください。

ColdFusionの起動・終了・再起動をDreamweaverから行うーCFServerUtil

ローカル環境にColdFusionを入れて開発を行っている場合、特にメモリーが少ないノートPCなどの場合普段はColdFusionを止めておき開発で必要になったときに起動したいもの。ColdFusion Windows版ではコントロールパネルのサービスでColdFusionの起動・終了・再起動を行うわけですが、毎回行うのはなかなか面倒なのでDreamweaver上から出来るようにしました。Mac OSX環境でのJRun4+ColdFusion J2EEにも対応しています。このアイディアはgusによるものです。

Windows版CFServerUtil Version 1.0.0 にはバグがありました。詳しくはCFServerUtil for Win Version 1.0.1をご覧ください

ローカル環境にColdFusionを入れて開発を行っている場合、特にメモリーが少ないノートPCなどの場合普段はColdFusionを止めておき開発で必要になったときに起動したいもの。ColdFusion Windows版ではコントロールパネルのサービスでColdFusionの起動・終了・再起動を行うわけですが、毎回行うのはなかなか面倒なのでDreamweaver上から出来るようにしました。Mac OSX環境でのJRun4+ColdFusion J2EEにも対応しています。このアイディアはGusによるものです。

Continue reading “ColdFusionの起動・終了・再起動をDreamweaverから行うーCFServerUtil”

ColdFusion DeveloperEditionの使い道

WindowsユーザーでStudio MXを持っている人はStudio MXのCDでColdFusion MX Developer Editionをインストールしてそのままにしているかもしれませんが、今回はその使い道を考えてみることにします。

WindowsユーザーでStudio MXを持っている人はStudio MXのCDでColdFusion MX Developer Editionをインストールしてそのままにしているかもしれませんが、今回はその使い道を考えてみることにします。

ColdFusionなんて実際の仕事に使わないからDeveloperEditionも使わないよってのがあると思うのですが、聞いた話だとDeveloper Editionは個人で使う分ならどんな使い方をしてもいいようです(ダメだったら教えてください)。なので、たとえばファイルのバージョン管理のプログラムをColdFusionで組んで使ったり、個人のアンテナとかBlog Aggregatorとして使ったり出来そうです。Javaとも相性がいいので、Javaでかかれたクラスをどこかから持ってきて、それを使うというのもありかも。そうするならJavaですべて何か組んだら、と言われそうですが。

まぁ、そういうわけでColdFusion MX Developer Editionをぜひ使ってみてください。ついでに、何かおもしろい使い道を覚えたらぜひ教えてください。