HTTPステータスコード – 302 Foundと303 See Otherと307 Temporary Redirectの違いについて

HTTPステータスコードの302はMoved Temporarilyだと思っていたのですが、RFC 2616(Hypertext Transfer Protocol — HTTP/1.1)で『302 Found』に改められていました。そして、RFC 2616では『307 Temporary Redirect』というステータスコードが追加されていました。

『302 Found』と『303 See Other』と『307 Temporary Redirect』の違いについて気になったので、まとめてみました。

Continue reading

VALUE DOMAINで独自ドメインを使ったダイナミックDNSを使う

ダイナミックDNSを使うと、ADSL接続などでIPが変わってしまう自宅でサーバーを外向けに公開できたりするのですが、大抵の無料のダイナミックDNSサービスは特定のドメインのサブドメインしか割り当ててくれません(たとえばddo.jpさんだと、a.ddo.jpなど)。

ところが、VALUE DOMAINでは自分で取得した独自ドメインをダイナミックDNSで使うことができます。また、DNSのMXレコードなども使えるので、メールサーバーをたてておけば独自ドメインでのメール受信も可能です。これは便利。

ただ、設定でいくつかつまずいたので設定ログとして残しておきます。

Continue reading

またデザイン変更

性懲りもなくまたデザインの変更をしました。3段組の組み方を変更したり(見た目は変わってないですが、CSSが変わってます)、左右のリンク部分が多少見やすくなったり、CSSハックを使ったりしてます。どうでしょう?

家庭からのアクセス中70%がブロードバンド環境に

ITmediaのニュース家庭からのアクセス中70%がブロードバンド環境により。
実測で128kbpsを超えているブロードバンド環境の割合と言うことですが、90%ぐらい超えてるものだと思ってたんだけど、そんなもんなんですね(私の周りはパソコンをそこそこ使いこなしてる人が多いから、そこだけで見たら90%は確実に超えてるんだけどね)。
でも1年前の42%に比べたらだいぶ普及しましたね。Yahoo! BBのおかげ?
そんな訳なので、リッチコンテンツを作る機会ってのは増えてくるのかもしれないけれど、使いやすいリッチコンテンツを作る技術には疎い。というか、そういうものを作ってないから経験もないわけで。
今年はリッチコンテンツを作って、いろいろ実験して経験を蓄えようっと。もちろんHTMLとCSSの研究も怠らないけどね。

三段組にリニューアル

前の固定幅版でもよかったのだけれど、三段組に挑戦してみたかったのでリニューアルしました。
ブラウザの幅を変えても左右のバーの部分の幅は変わらず、真ん中の所のサイズだけ変わるようになってます。
色によって3つの領域を視覚的に分けていますが、左側の赤色の所に目がいってしまって本文に集中できない気がしています。(3段組で真ん中に意識を集中させるようにするのが難しいのかな)
TODOとしては、色づかいをもうちょっと工夫するのと、左右の行間とか見せ方を変えて見やすくすること。

Continue reading

デザイン変更

このBlogのデザインを変更。
CSSを一から書き直して、テンプレートにも若干変更を加えた。
15時ぐらいから初めて22時半までかかった…
もうちょっといじってみようと思う

Apacheのシェア

CNET Japanの記事Apache、Microsoft IISをさらに引き離す–ウェブサーバソフトの市場シェア調査より

Apacheの市場シェアは62%から67%に増加したが、逆にIISのシェアは27%から21%に減少している。

バージョンごとのシェアが載ってるとよかったのにな。

しかし、市場全体の状態を示すこの数字には、重要な事実–すなわち、MicrosoftがSSLサーバの市場で優勢である点が反映されていない。Netcraftの調査によれば、Microsoft製品はSSLサーバ市場の49%を占めており、Apacheが36%、Sunが3.5%でこれに続いているという。

Continue reading