Eolasの特許とInternetExplorer

1月15日に書いたMicrosoft vs. Eolas?InternetExplorer(IE)のプラグイン機能がEolasの特許にふれてしまうようなので、IEの修正を行うという問題の続報?CNET Japanの記事「マイクロソフト、IEの修正を先送り–プラグイン特許の成り行き見守る」。
とりあえず判決が確定するまではIEの修正は行わないということです。

Vodafone Future Site

Entertaining、Working、Belonging、Caringの4つのテーマでVodafoneが描く未来を体験できるVodafone Future Site。フルFlashで作られていて、Flashのビデオ機能をうまく使っているのは言うまでもなく、演出の仕方も上手です。
将来登場するであろうデバイスの紹介だけでなく、「What do you think about this?」と紹介されているデバイスについて良い悪いを投票できる機能もついてます。
サイトの中でELECTRONIC PAPERというデバイスが出てきていますが、最近「薄く丸められるディスプレイ、いよいよ製品化へ」というニュースがあり、ELECTRONIC PAPERを使える日はそう遠くはないみたいです。

Blogの概要を書くときのtips

Blogの記事の編集画面の一番下の欄には概要欄があるのだけれど、毎回その欄に記事の概要を書くのは面倒くさい。そういったときに便利なtips。Mac限定ですが。

OSXには要約サービスという便利な機能があります(OS9とかにもあるらしいですが使ったこと無いので分かりません)。これはその名の通り適当な文章を渡すと、大事そうな文章を選んで要約してくれるものです。しかもなかなか精度がいい。
使い方は簡単で、要約したい文章を選択した後で「メニューバーのアプリケーション名 > サービス > 要約する」と選ぶだけ。後は要約文のサイズをスライダーで調整して、いい長さになったら概要欄に貼り付けるだけ。とっても簡単。

編集画面の要約の欄はRSSを配信するときに使われて、何も入力されていないと本文(body)がそのまま使われてしまいます(英語だと最初の20単語だけを切り出してくれるらしいのですが、日本語はダメみたい)。あまり長いとBlog readerなんかで読むときに大変なので、なるべく概要欄には概要を入れておくといいです。

要約サービスは外部から呼び出して使うことも出来るので、WCAN RNAアンテナで配信する前に各Blogの本文を要約して配信するのもありかなと思ってます。となるとRNAをOSX環境で動かして要約サービスと繋ぐプログラムを作らないと行けないんだけどね。でもそういうことやってる人(RSS の description の自然言語要約を AppleScript に任せた)もいるみたいなので何とか出来るんじゃないかな。

Continue reading

家庭からのアクセス中70%がブロードバンド環境に

ITmediaのニュース家庭からのアクセス中70%がブロードバンド環境により。
実測で128kbpsを超えているブロードバンド環境の割合と言うことですが、90%ぐらい超えてるものだと思ってたんだけど、そんなもんなんですね(私の周りはパソコンをそこそこ使いこなしてる人が多いから、そこだけで見たら90%は確実に超えてるんだけどね)。
でも1年前の42%に比べたらだいぶ普及しましたね。Yahoo! BBのおかげ?
そんな訳なので、リッチコンテンツを作る機会ってのは増えてくるのかもしれないけれど、使いやすいリッチコンテンツを作る技術には疎い。というか、そういうものを作ってないから経験もないわけで。
今年はリッチコンテンツを作って、いろいろ実験して経験を蓄えようっと。もちろんHTMLとCSSの研究も怠らないけどね。

Macromedia Q3 and Fiscal Year 2004 Results

Macromedia Q3 and Fiscal Year 2004 ResultsのBreeze presentationが公開されています。
その中でDreamweaver MX2004 Updaterがまもなくリリースされるだろうとアナウンスされてました。
Director MX 2004は2月にリリースされ、また2003年10月から2003年12月までに新しいFlash Playerが累計で5億2600万ダウンロードされたようです。

RSSベースのアンテナ「RNA」

rna – RSSベースのアンテナ「RNA」というのを見つけました。
これは Blog reader + アンテナ みたいなCGIで、Blogサイトなどで公開されているRSSを使って更新情報を取得してくるものです。よくあるアンテナページのようにただ単に更新日時とサイトへのリンクだけを一覧表示するのではなく、各Blogの記事を切り出してくることも出来ます。(いまwcanBlog Antennaで使っているlinkAroでも切り出しとかはできるみたいですが、HTMLベースで処理を行っているようなので、せっかくあるRSSを生かせないような気がしてます)
プラグインで機能拡張も出来たり、表示のさせ方もMovable Typeのようにテンプレートでカスタマイズできるので、wcanBlog Antennaとして使うとおもしろいと思ってます。

Continue reading

FCSでインタラクティブなコミュニケーションサイトを作成

[新コラム]FCSでインタラクティブなコミュニケーションサイトを作成:工藤めぐみ
Flash Communication Serverに関するコラムの連載がスタートしたようです。筆者の工藤さんは「Helix Universal Server Advanced Book」(BNN新社)の著者でもあり、記事の中身もしっかりまとまっています。今後の記事が楽しみです。