Flexをオンラインで試せるFLEXifier

RIAのインターフェースを構築するツールであるAdobe Flex 2。Flex 2のSDKは無料公開されているので、MXMLというXMLベースの言語でインターフェースを記述すれば、SDKでFlashにコンパイルすることができます。ただ、SDKをダウンロードしてインストールするという手間がかかるので、手軽には試すことができませんでした。そこで、オンライン上のフォームにMXMLやActionScript3を入力することで、即座にコンパイル結果を見ることができるFLEXifierというサービスが公開されました。

Continue reading

Mac OS X 10.4.8にはAdobe Flash Player 9が入ってる

最近リリースされたMac OS X 10.4.8アップデーターですが、その中にはAdobe Flash Player 9が入っているそうです(via.Apple updates FP9)。

Adobe Flash Player 9といえば、ActionScript 3をサポートし、実行速度も最大10倍早くなっているのだとか。

まだオーサリング環境のFlash Professional 9などがリリースされていないのですが、リリースされる頃にはAdobe Flash Player 9の普及率もかなりのものになっていて、MacユーザーはすぐにAdobe Flash Player 9のリッチなコンテンツを体験できそうですね。

今現在でAdobe Flash Player 9を必要とするコンテンツとしては、Flex 2.0で作成されたRIAなどがあります。