Apolloのアルファ版がAdobe Labsで公開されました

ApolloとはAdobeが開発中のデスクトップRIAのランタイムエンジン。これを使うことで、Web製作で培ってきたHTMLやCSS、JavaScript、Flash、PDFの知識を使って、デスクトップ上で動くアプリケーションを作ることができます。

アルファ版はこちらからダウンロードできます。

まだアルファ版ということでLabs上のApolloサンプルアプリケーションはFinetune Desktopしかないのですが、eBayなどはリリースに向けてがんばっているようです

なお、SDKも公開されているので、自分でApolloアプリケーションを作ることもできます。