Edgeニュースレター2008年7月号にDreamweaver CS4パブリックベータの記事を寄稿しました

Edgeニュースレター2008年7月号Dreamweaver CS4パブリックベータの記事を寄稿しました。

パブリックベータの情報は英語が多い中、日本語での数少ないリソースです。連載ではCS4の新機能や改善された機能を中心に扱っています。

今回は、Live Viewという機能を扱っています。これはDreamweaverがブラウザを内蔵したような機能で、従来であればブラウザで確認していたJavaScriptの動作確認をDreamweaverの中だけで完結できてしまう機能です。昨今ではJavaScriptが絡むWebサイト構築が多い中で、JavaScriptの動作確認がDreamweaver内で行えるのは、作業ステップの削減という観点で非常に魅力的です。

次回はDreamweaverに切望されていたSubversion機能を扱う予定ですので、お楽しみに。

iPhoneアプリ『ウィズダム英和・和英辞典』は悪くない

iPhoneアプリ『ウィズダム英和・和英辞典』と言う英和・和英辞書アプリがあります。

リンク先にあるとおり、現在他のiPhoneアプリなどと干渉してしまうため、販売中止されてしまっていますが、これは『ウィズダム英和・和英辞典』アプリの出来が悪いわけではなく、iPhone OSとiTunesの不具合によるものです。

Continue reading

GoogleカレンダーがCalDavをサポート

GoogleカレンダーとMacのiCalとの同期にはBusyMacを使っていたのですが、ついにGoogleカレンダーがCalDavをサポートしました。

使い方はGoogleカレンダーヘルプセンター Google Calendar CalDAV supportを参照してください。

基本的には、example@gmail.comでGoogleカレンダーを持っている場合、https://www.google.com/calendar/dav/example@gmail.com/userがCalDav用のURLになります。

もちろんGoogle Appsのカレンダーも同期することができて、someone@example.comでGoogle Appsアカウントを持っている場合は、CalDavのURLはhttps://www.google.com/calendar/dav/someone@example.com/userと言った具合です。

Continue reading

MAX 2008/2009 Tokyoは2009年1月29日と1月30日

Adobe最大のユーザーイベントMAXですが、MAX Tokyoは2009年1月29日と1月30日に開かれることが決定したようです。(via. MAX Tokyo Dates Finalized)

まだ日程が決まっただけでプログラムの詳細など出てきていませんが、11月頃にはどんなプログラムを行うのかが出てくるのではないでしょうか。

Webサイトを持っている企業ができる環境貢献 – グリーンサイトライセンス(Green Site License)

企業のWebサイトはその性質上、24時間365日途切れることなくサーバー上で運営されることになります。そこで排出されるCO2は年間およそ1トン(1Uサーバー1台を1年動かし続けると、それぐらいのCO2が排出されます)。

そこで、そのCO2をカーボンオフセットにより相殺する仕組みを考えたのが、Green Site Licenseというサイト。

Green Site Licenseでは、1トン分のカーボンオフセットを1年あたり5,250円で購入できます。これで、Webサイトを運営することによって排出される1年分のCO2をカーボンオフセットで相殺してしまおうという仕組みです。

Continue reading